oDeskを活用した英語学習術


facebook「どんな英会話スクールを通うよりこっちの方が遥かに安上がりで、実践的はないか。」

ビジネス英会話をいくら学んでも実践に直結しない話は何度もこのブログを通じて書いてきました。いくらビジネスとうたっても主役が英語になっている以上、ビジネス自体が主役に変わった瞬間に置いていかれてしまう。練習が本番に直結しないほど悲しいことはありません。

そこで英語ではなくビジネスが主役になる手段としてoDeskが使えるんではないかと思い、何人か実験台になってもらいました(笑)。どんな安い英会話サービスよりも$30で自分のFacebookページのカバー(プロフィール写真の背景にあるもの)をデザインしてもらった方が遥かに投資対効果があがるのではないか。しかも英語力だけでなくグローバルに活躍する際に求められるスキルが身に付くのではないか。例えば:

絞った時点でどちらを選んでも変わらない


choicesまずは告知。7/16(火)19時より「時代が変わる!グローバルクラウドソーシング活用で高品質・低コスト化を実現」というタイトルの講演をhitomediaさんで行います。oDeskを使って、講演中にライブで仕事を発注し、その場で応募して来た(例えば)パキスタン人をビデオSkypeを通じてインタビュー出来ないか等、画策しております(笑)。詳細及びお申し込みはこちらよりお願いします。

さて、今回のブログ記事。良く「MBAに行って何を一番学びましたか?」と聞かれますが、私はいつも「A案かB案か絞った時点でどっちを選んでもあまり変わらない。ちょっとでも良さそうな方を選んでさっさと行動すること」と答えています。