英検1級を受験 Part 2


今日は先日受けました英検1級の2次試験を受けてきました。英検1級の面接は1分間のFree conversationの後、5つあるトピックのうち、一つを選択、1分間でスピーチをまとめ、2分間で実際のスピーチを行い、4分間の質疑応答という流れで進みます。

面接室に入ると3名の人が座っていました。アクセントから推測するにアメリカ人1人と日本人2人。うち日本人一人はタイムキーパーにようでした。さて、自己紹介の後、5つのトピックが出されました。全部は覚えていませんが、以下のような感じでした。

  1. What is patriotism to you.
  2. What do you think about restricting the Internet.
  3. "The pen is mightier than the sword." Do you agree?

英検1級を受験 PART 1


英検1級を受けてきました.。「何でいまさら英検を?」と思われる方がいらっしゃると思いますが、実は6月15日(火)から旺文社のグループ企業、(株)教育測定研究所と提携し「電話で英検2次試験対策」というサービスを開始することになり、「折角だから記念に英検を受けてみよう!」と思い受けてきました。

場所は東京大学の駒場キャンパス。ちょっと早めに行き、喫茶店でゆっくりしようと思ったのですがなかなか喫茶店が見つからず苦労しました(笑)。結局喫茶店が見つかるまで15分以上かかってしまい、入ったのが12時30分。13時集合だったので15分程度しかコーヒーを飲む時間がなく全くゆっくり出来ませんでした。さて5分前に会場に到着、30人くらい入る教室に案内され、早速周りを見渡してみるとどう考えても中学生にしか見えない学生を発見。すごい!!テスト用紙が配られ早速記入。するとある受験生が「今のオフィシャルタイムを教えてください」と。「オフィシャルタイムって何?」と思ったと瞬間、面接官は「それでしたらあと40秒で13時17分で行きましょう」と。これ、英検用語なのですか?TOEFLの時は使わなかったような気がします。オフィシャルタイムを確認して10数分後の13:30に試験が始まりました。